スギ花粉液の舌下免疫療法(シダトレン)

治療効果 院長より

    スギ花粉液の舌下免疫療法をご希望の方へ

スギ花粉液の舌下免疫療法とは、シダトレンというスギ花粉液を舌の下に投与することでスギ花粉症の症状を軽くしたり、花粉に反応しにくくなる、という治療です。
治療は毎日、3年から5年継続しなければなりませんが、自分で自宅で出来る治療です。
また、治療は誰でもできるわけではなく、治療中にはいろいろな制限や、副作用の注意があります。
以下の内容をご参照のうえ、治療をご希望の方、ご相談の方は受診をお願いいたします。

スギ花粉液の舌下免疫療法は、希望する方が誰でもできる治療ではありません。
治療を受けられる条件 を満たしている方で、さらに 治療を受けられない方 に該当しない方だけが行える治療です。 必ずご確認ください。


    治療を受けられる条件

スギ花粉症が検査で陽性の人。
成人または12歳以上の小児。
3年〜5年間、毎日欠かさず自分で舌下治療が継続できる方。(進学や転勤・転居も含めて継続できる事)
月に一回、必ず本人が通院できる方。
すべての患者さんに効果が期待できるわけではないことを理解できる方。
アナフィラキシー等、アレルギーの副作用が起こる可能性があることを理解し、副作用の対処法が理解できる方。
副作用への対応参照) 
3〜5年後に効果があり、終了した後にでも効果が減弱することがあることが理解できる方。
舌下免疫療法の治療薬シダトレンを使用する前後2時間は、激しい運動、アルコール摂取、入浴は禁止です。
副作用が起きやすくなる危険性があります。必ず守ってください。
シダトレン(スギ花粉液)を一日一回舌の下に滴下し、2分間保持した後に飲み込むという事が、毎日できる方。
その後5分間は、うがい、飲食、歯磨きは禁止です。
ダニアレルギーの舌下免疫治療(ミティキュア錠治療)を行っている方は、スギ花粉症の舌下免疫治療を同時に行うことはできません。
スギ花粉の飛散時期と飛散直前は舌下免疫治療を開始できないため、12月1日から5月初旬は新しく治療を始めることはできません。


    治療を受けられない方

12歳未満の小児。
65歳以上の高齢者。
スギ花粉症の無い人。
スギ花粉症以外にも反応性の強い アレルギーのある人。(イネ科、ハウスダスト、ペットなど)
妊婦、授乳婦の方。
気管支喘息のある方。(要注意)
非選択的遮断薬を服用している方。(例:インデラル、ミケランなど)
全身性ステロイド薬を使用している方。
治療薬(シダトレン)の使用にてショックを起こした方。
悪性腫瘍、免疫性全身疾患のある方。


    副作用への対応

副作用の症状

【主な副作用】
口内炎、舌下の腫れ、口の中の痒み、 耳の痒み、口の中の腫れ、頭痛。

【重大な副作用】
ショック、アナフィラキシー(急な血圧低下の伴う意識障害)

【全身的な副作用】
呼吸困難、血圧低下、蕁麻疹、喘息、 皮膚の痒み、鼻アレルギー症状(鼻水、鼻づまり、くしゃみ)など。

副作用を起こさないために

次の時は副作用が出やすいのでより注意して下さい。
  1.服用後30分間。
  2.服用開始一か月間。
  3.スギ花粉飛散時期【2月中旬から5月初旬】

次の時は医師に相談して下さい。
  1.風邪や体調の悪い時。
  2.抜歯や歯の治療で口の中に傷や炎症があるとき。
  3.長期服用中止後に再開する時。

【重要】
シダトレンを舌の下に滴下する際は、なるべく一人の時は避けましょう。

治療後30分は副作用が出やすいので、一人にならないことをお勧めします。
一人暮らしの方も同様な注意が必要です。
薬は冷所保存(冷蔵庫保管)が必要です。

副作用が起きてしまったら

次の時は救急治療が必要です。
  1.ショック、アナフィラキシー。
  2.呼吸困難。顔面が腫れ、赤くなる。全身に蕁麻疹。
  3.血圧低下。意識障害。胸の締め付け感。
  4.あきらかにおかしいと思われる時。

【重要】
上記 1〜4 の症状が出た場合、直ちに救急車を要請し救急指定病院に行って、シダトレン治療を受けているカードを担当医師に見せてください。



    治療効果

シダトレン舌下免疫療法は、治療効果が出るまでに 時間がかかります。
一年半くらいで60%くらいの方に効果が出ると言われています。効果が出ない人も10〜20%います。
スギ花粉症に時期には、花粉予防(マスクなど)が必要です。
スギ花粉症の時期には、内服・点鼻点眼などの薬剤治療の併用が必要となることが多いです。



    院長より

この治療は少なくても3年間、毎日続けなければならず、途中で休薬すると十分な効果が得られません。
また、治療中には色々な制約があります。アルコールや運動、入浴も制限されます。
3年から5年間、月に一回程度の通院が必要です。

「スギ花粉症を治したい!」 という皆さんの強い意志がないと、とても続けることは難しいでしょう。
スギ花粉症が治る(軽くなる)ことはとても嬉しいことです。
治療を希望される方は、強い意志をもって、毎日、長期間がんばりましょう。私どももサポートさせていただきます。

このページのTOPへ

小児の中耳炎・副鼻腔炎・アレルギー・難聴 |  アレルギー性鼻炎、花粉症のレーザー治療 | 睡眠時無呼吸症候群・いびき症 | 補聴器相談 | スギ花粉液の舌下免疫療法 | アレルギー性鼻炎(ダニ)の舌下免疫療法