耳鼻咽喉科、というと皆さんが連想される雰囲気はどんなものでしょうか・・・?
待ち時間が長い、症状の原因がはっきりしない、医師からの説明がない、処置だけのために何回も通わなくてはいけない etc・・・
そんな声をよく耳にします。

j クリニック では、そういったこれまでの耳鼻科的治療方針を転換し、現在の症状をじっくりと伺う『カウンセリング重視』の診察を行います。患者さん1人1人からお話を聞き、治療方針をしっかりとご説明することに重点を置いた診療を進めています。

開院以来、スタッフ全員が心に留め、患者さんの病気が良くなるためにはどうしたら良いかを毎回一緒に考えて実行してきました。

病気はクリニックに来たらすべて治るものではなく、患者さんご自身(ご家族)が自分の病気を知り、日々の生活の中で対応していただく事がとても大切です。

その為に、診断・治療に必要な検査をおこない、必要な治療を私たちスタッフがご説明いたます。その経過を次回の診察時にお話していただき、早く良くなるように一緒に治療していきましょう。

耳鼻咽喉科の病気で困っている方、地域の皆さまの健康について、ぜひ j クリニック にお手伝いさせてください。


    適切な検査・必要な治療

診断・治療に必要な検査には、細菌の種類を調べて適切な抗生物質を選択したり、アレルギーの体質検査を行いその予防をしていく事などがあります。しかし、めまい、のどの痛み、声のかすれ、首のしこり、繰り返す鼻血や口内炎などの症状がある場合、単なる風邪やアレルギーではなく他の重大な病気が原因となっていることがあります。

当院では、気になる症状の続く方に、頭部CT、MRI、鼻やのどのファイバースコープ、組織の検査などを積極的におこないます。それにより年間数人の方の癌(悪性腫瘍)が見つかっています。また、脳梗塞や聴神経腫瘍、脳動脈瘤などの病気が見つかった方もいます。適切な検査をおこなう事で、重大な病気の早期発見にもつながります。

専門治療が必要な場合は、検査結果を添えて専門病院(大学病院、がんセンター)に紹介する事でより良い治療が早くに受けられるように対応いたします。また、セカンドオピニオンにも対応いたしますので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。

このページのTOPへ